株のことなら証券.in > 口座開設は証券会社のキャンペーンを利用

口座開設は証券会社のキャンペーンを利用

まずは証券会社で口座を開く

証券取引を始めるためには、まず証券会社に口座を開設しなければいけません。ここでは証券会社に口座を開く手順を解説していきましょう。まず株式投資の初心者の方が最初に考えるのは、『証券口座を開設するのは分かったけど、どの会社にすればいいの?』ということです。ご存知の方も多いと思いますが、現在は一部の最大手の会社を除いて、口座開設や口座管理料は無料という会社がほとんどです。

例えば、証券会社比較。得するネット証券の選び方で紹介しているインターネット証券会社は、口座開設、口座管理料、共に一切必要ありません。完全無料です。つまり、一円もお金を払うことなしに『複数の証券会社に口座を開いて、使い勝手をアレコレ試してみる』というようなことも可能なのです。ちょっと不思議な感じもしますが、口座開設は無料なのに、口座を開かないと見られない情報というのもあったりしますから、とりあえず口座を開設して、使い勝手を試してみる価値は十分にあります。

証券取引は格安手数料のインターネットで

口座開設は無料でも、株を売り買いすれば手数料が必要になります。この株の売り買いにかかる手数料のことを"売買手数料"と言います。この手数料は、それぞれの証券会社で違うのですが、同じ証券会社内でもさらに、注文の方法ごとに手数料が変わってくることがあります。その注文ルートは大きく分けると下記のようになっています。

1.証券会社の窓口で直接注文する。
2.電話で支店やコールセンターの担当者に注文を出す。
3.インターネットの画面で注文する。
4.携帯電話の画面で注文する。

当然のことながら人件費がかかる1、2より、3、4の方が取引手数料が安くなっています。それも、わずか数百円といった違いではなく、場合によっては数千円も差があるケースがほとんど。ですから、株式売買の注文を出す時にはできるだけインターネットを利用すべきです。インターネット注文なら、わずか数百円で済む証券会社も多く存在しています。それに、インターネットを使った注文なら、強引な営業で知られる証券会社の社員と顔を合わせることはありません。
買いたい時には買って、売りたい時にはスパッと売る!自分の思うように株式投資を楽しむことができます。また、最近のネット証券会社は日を追うごとに機能が進化していて、一昔前は考えられなかったような情報を"無料"で提供してくれています。だから、現在では個人投資家の80%がインターネットから注文を出しているのです。

口座開設キャンペーンを探そう!

通常、証券会社では顧客獲得のために様々な種類の口座開設キャンペーンを実施しています。ほとんどが常に何らかのキャンペーンを開催しているといっていいかもしれません。

様々な特典の付いたキャンペーンを利用してまずは口座を開設。そのあとで取引画面の操作性やツールの使いやすさを見てから、メイン口座にするかどうかを判断するのも、証券会社選びのひとつの方法かもしれません。

また、なかには口座開設→取引→信用取引口座開設と段階を踏むごとにプレゼント内容もステップアップするようなキャンペーンを実施している証券会社もあります。

さらには、すでに口座を開設している人を対象に、新たに信用取引や外国株などの口座を追加で開設したり、提携クレジットカードを作ると、別の特典が得られるキャンペーンを実施しているところもあります。口座開設後も時々チェックしてみる必要がありそうです。
ただし、気をつけなければならないのは、取引手数料が割引や無料といわれると、「今こそ取引をしなければ損!」と思えむりやり売買を繰り返してしまうこと。結果的に損失を出してしまっては、せっかくの手数料無料の意味もなくなってしまいます。キャンペーンばかりに気をとられないように、冷静な取引を心がけてください 。

株のことなら証券.in > 口座開設は証券会社のキャンペーンを利用