株のことなら証券.in > 逆指値で上手に株式投資

逆指値で上手に株式投資

新時代の注文システム「逆指値」とは

オンライントレードならではの便利なサービス「逆指値」をご存じでしょうか? これは、株の変動をオンタイムに確認しなくても、自分が指定した価格で株を売買できる機能。人気の高い株が急に暴落した時には特に有効。この機能に救われたトレーダーも多数いたそうです。しかし、この「逆指値」とはどういったものなのでしょうか?

逆指値とは、通常の指値注文と反対の注文形態であるため「逆指値注文」と呼ばれています。通常の指値注文は、買いの場合「ある価格以下になったら買い」、売りは「ある価格以上になったら売り」という注文です。しかし、逆指値注文はこの逆。買いの場合「ある価格以上なら買い」、売りは「ある価格以下になったら売り」という注なのです。

例え、通常の成行注文や指値注文の場合、現在の株価が800円で「600円にまで下がったら底が割れたと考えられるので売りたい」と思っていた場合、どうすればよいのでしょう。これまでは、自分ずっと株式相場にはりついていなければいけませんでした。ところが、この逆指値機能を使って「600円になったら売る」という指示を出しておけば、常にチェックしなくても株価が600円になった時点で自動的に売ってくれるのです。そして、買う場合も同じことができます。このようなスタイルの取引は、欧米では非常に有効な投資手法として普及しています。

「逆指値」が有効な3つのケース

逆指値には大きく3つの活用法があると言われています。

●株価が上昇トレンド入りしたときに買う
●利益確定売り
●損失の拡大防止

以上の3つです。ひとつめは、株価が上昇トレンドに入った時の高値を、ボックス圏、チャート分析などでしっかりと予想を立てます。そのラインが3000円とするならば、「3000円まで上がったら買い」と逆指値注文を出しておすることが可能。トレンドをどう読むかは自分の戦略次第。上手く使えば非常に効率的に株式取引が可能です。

2つめの「利益確定売り」は、例えば5,000円で買った株が現在10,000円に値上がりしているとします。「さらなる上昇期待でホールドだけど、もし7500円まで下がったら売り」の逆指値注文を出しておきます。万一7500円に下がった場合も、一定金額の利益(手数料・税金等別)が確定。通常、保有株が上昇しだすと「もっと上がるかも」と持ち続けてしまいがち。しかしいったん下落を始まると下げ足は早いもの。「いつか回復する」と持ち続け、結局利益どころか損益を出してしまうことも少なくありません。「あの時、売っておけば」と後悔しないためにも、逆指値注文で利益を確定させるという投資手法は株式初心者にもオススメです。. 3番目の「損失の拡大防止」は、逆指値がもっとも有効に使えるケースです。持っている株が値下がりしても「今売ったら損」となかなか手放せないでいたら、結局さらに下がってしまうことはよくあること。出張から帰ってきたら値下がりしていた・・・というようなことになれ、かなり悔やまれます。例えば1,000円で買った株が、値下がりを始めたとします。200円ぐらいの下落なら許容範囲内でも、それ以上、損失が大きくなるのは困る、と思えば「800円以下になったら売る」と逆指値注文を出しておきます。

そうしておけば万一株価が急落した場合でも、800円以下になれば売りが発注されるので、損失は一定金額で収まります。また、「損をしてもここまで」と分かるので安心。初心者は、ぜひ利用したい機能ではないでっしょうか。

<一般的な指値注文の場合>

1、指値注文(手動)で100円で買い 2、下がってしまった時、手動で損切り!
1、指値注文(手動)で100円で買い 2、下がってしまった時、手動で損切り!

<逆指値注文の場合>

1、100円まで上昇したとき買い 2、設定値(90円)にて、自動で損切り!
1、100円まで上昇したとき買い 2、設定値(90円)にて、自動で損切り!

相場に張り付けない方にピッタリの投資法

サラリーマンやOL、主婦など、日中大変忙しくされている方々にとって、この「逆指値」はかなり有効な手法です。株式相場は刻一刻と動いています。プロでもない限り、じっとコンピュータの前に座り、株式相場を眺めているわけにもいきません。サラリーマンだったら帰宅後の就寝前、あるいは早朝など自分の時間に合わせてネットで逆指値注文を出しておきましょう。そうすれば、常にチェックをしていなくても自動的に損切りや利益確定されます。

また「売り買い」の決断をしにくい人にも向いていますね。株価が上昇すれば「もっと上がるかも」と欲が出て、下がってくれば「回復するかも」と考えデッドラインさえ越してしまいがちです。別名「待機注文」とも呼ばれる逆指値注文は、一定のタイミングが来るのを待って売り買いをする機能です。予め注文をしておけば、自動的に売買の注文が出され、損失を防止したり、利益を確定してくれたりします。

株のことなら証券.in > 逆指値で上手に株式投資