株のことなら証券.in > 株主優待でお得な生活

株主優待でお得な生活

株主優待って?

株主優待は企業から株主へのプレゼント株主優待というのは、簡単に言うと企業から株主へのプレゼントです。

ディズニーランドを経営するオリエンタルランドでは、ディズニーランドのパスポートがもらえます。レンタルCD・DVDなどのゲオでは、、1株持っていると優待カードがもらえて、なんとレンタル料金がいつでも半額になります。「毎週1本はDVDを借りる」というようなヘビーユーザーにはとてもうれしい特典です。

そして、なんといっても定番は、飲食店の会社による食事券です。

ケンタッキーでは5,000円の食事券が年2回もらえます。スターバックスコーヒーではコーヒーチケットをもらえます。また、お米やお米券、デリ詰め合わせセット、お菓子の詰め合わせ、海産物までさまざまです。

その他にも、全日本空輸(ANA)や日本航空(JAL)の株主優待券は、利用すると国内線の航券を半額で買えるなど、自社製品が割引になる、旅行会社で旅行券がもらえる、ホテルなどで宿泊券がもらえる、化粧品会社で化粧品がもらえる……など、企業ごとに特長のある、お得でうれしい特典が満載なのです

自分でよく利用する企業の株を買って、株主優待のプレゼントを楽しみにするのもいいでしょう。

株主優待の目的

株主優待は企業から株主への好意のしるしです。同時に企業としては以下のような目的もあります。

  • 自社製品またはサービスを株主に知ってもらう
  • 業務内容を理解してもらうと同時に知名度を向上させる
  • 株主を通したアンケート等の実施
  • 株主優待によって総株主数を増加させる

また、株主優待に法的義務はありませんので、優待の変更や廃止の可能性もあります。

株主優待をもらうには

株主優待をもらうにはこの2つが条件になります。

  1. 特定の日(権利確定日)に株主であること
  2. 特定の株数を保有していること

特定の日(権利付き最終日)は、「この日までに株を保有している方に株主優待をさし上げます」と企業が定めた日です。

また、「何株以上保有の方に差し上げます」と、保有の株数の指定がある企業もあります。この場合保有している株数が指定より少ないと株主優待がもらえない可能性があります。「何株持っていればもらえるのか」を必ず確認しましょう。また、株主優待は全ての企業が行っているわけではありません。

スケジュールや条件は事前にしっかり確認しておきましょう。
株主優待は年に1度か2度、郵送などで届けられます。カタログで注文するタイプもあります。

株主優待をもらう条件
株のことなら証券.in > 株主優待でお得な生活