株のことなら証券.in > 株取引はとても簡単

株取引はとても簡単

本当に株取引は簡単なんです

株取引はとっても簡単です。

テレビを見たり、インターネットをしたり、テレビゲームやパチンコをするくらいの手軽さで出来てしまいます。
もちろんお金を動かすわけですからゲームではありませんが、インターネットさえあれば資料を請求して郵送するだけで口座が開けます。あとは証券会社の自分の口座にお金を入れれば株取引がいつでもできてしまいます。

ネットからの注文もとっても簡単。画面の操作に慣れてしまえば30秒で完了です。手数料も数百円しかかかりません!

証券会社に口座を開く

株取引をするには株は証券会社の仲介で買います。ですので、まずは証券会社に口座を開きます。

なんだか怖そう?手間がかかりそう?と思われるかもしれませんがネット証券なら店舗に行かずに郵送だけで口座を開設することができます。手間や時間も最小限で済み、手続きは全て自宅で全て行えます。

普通の銀行に口座を開く感覚で、簡単に口座を開けるのです。

どの株を買うか決める

株取引は買い物と同じ4,000近くもある企業の中から、どの会社の株を買うのか決めます。株取引で一番大切なのはココ。

株選びのコツやノウハウはたくさん出ていますが、基本は普段の買い物と同じ。「いいものを安く買う」それだけです。

まずは自分の知っている会社の株情報を見てみるものいいかもしれません。

注文を出す

株取引の注文を出すどの株を買うか決めたら、いよいよ注文です。
証券会社に買いたいことを伝えますが、これもインターネットから簡単にできてしまいます。

買いたい値段と数を決めたら、入力してクリックするだけ。慣れた人なら10秒くらいで完了してしまうようです。

注文成立

注文成立買いたい人と売りたい人の条件が合えば、注文成立です。
人気のある株は、買いたい人が多いのでどんどん値段が上がっていきます。

だから株で儲けるには、人気のある株を買うのではなく、人気が出そうな株を買っておいて、売る側にまわることが大切です。

売却

売却買っていた株が値上がりしたら、売って儲けます。買ったときより高くなっていたら、その分があなたの利益になります!

前にも書きましたが、人気の出そうな株を“青田買い”して人気が出たら売りましょう。

その後はまた、新たな株を探しましょう。

株のことなら証券.in > 株取引はとても簡単