株のことなら証券.in > サービスを比較しよう

各種サービスを比較しよう

投資する人からの注文を、取引所に取り次ぐのが証券会社の基本的な役割です。ですが、証券会社は、その役割に加えて、各自さまざまなサービスを提供しています。

情報

ネット証券のサービスとしてまず上げられるのは、自社のホームページで提供できる「情報」です。
投資に役立つさまざまな情報は、口座を開設した人だけが見ることができます。無料のものと有料のものがありますが、最近では無料の情報だけでもかなりの充実度です。

特に、基本となる情報ツールは以下の3点です。

  • リアルタイム株価
  • 企業情報
  • チャート
会社情報・チャート

また、株式市場の「場況(ばきょう)」や値上がり銘柄・値下がり銘柄などを題材にした「ランキング」のデータなども提供されています。

さらに証券の専門誌が発行しているニュースの配信も見ることができます。そこでは取引の細かな動きが解説されていますし、世の中の動きと株の関係なども伝えられています。これからの見通しが発信されることもあります。

さらに、業績や投資資金などの情報を入力し検索できる「スクリーニング」などの機能もあります。

有料の場合はさらに詳しい情報がいろいろ提供されます。こういった情報サービスは各社ごとにさまざまな物が用意されているのでホームページで確認してみましょう。

取引機能サービス

ネット証券には、各社独自の取引機能サービスがあります。実際の売買でいろんな取引方法を選べる機能がついているのです。

よくある機能で、たとえば、「指値注文」という方法があります。これは株を売買するときに株価の上限・下限を指定できる機能です。この機能を使えば、すばやく利益を確保したり、想定外の動きに対応することができます。

各社ごとの便利な取引機能も比較してみましょう。

取引サービスの一例
指値注文

指値注文

株式の売買価格を指定して注文すること。
例えばある銘柄が500円の時に、「450円になったら買う」「550円になったら売る」という注文ができます。この指定した金額を「指値(さしね)」といいます。
指値注文
株のことなら証券.in > サービスを比較しよう