株のことなら証券.in > 口座開設をしてみよう

口座開設をしてみよう

ネット証券をはじめるには、まず取引に必要な証券口座を開設します。銀行の預金のように、口座開設することが取引の第一歩となります。

口座の申し込みから完了まで、開設手続きにはだいたい数日〜2週間程度かかります。チャンスを逃さないためにも、早めに開設の手続きをしておきましょう。

口座開設の流れ

ホームページから資料を請求する

口座開設の第一歩は、まず申し込みから始まります。

口座開設したい会社のホームページには「資料請求」又は、「口座開設はこちらから」などの案内があります。そこから記入フォームに従って入力し、記入が終わったら送信しましょう。

↓ここから移動できます

イートレード証券の口座開設

数日後に口座開設に必要な書類が郵送されてきます。


用紙に記入し、返送する

送られてきた用紙には、通常申し込みの際に入力した内容があらかじめ印字されています。大切なものですので、内容に間違いがないかよく確認します。内容を確認したら、あとは必要な箇所に記入・捺印します。

全ての記入が終わったら、運転免許証のコピーなどの本人確認書類を添えて返送します。

申し込み完了

口座開設に必要なもの数日〜2週間程度で「口座開設のお知らせ」が届くと申し込みは完了です。

このお知らせには、取引画面に入るためのパスワードID、注文を出すための取引パスワード、振込みなどに使用する口座番号などが書かれています。とても大切な書類ですので、大切に保管しましょう。

通知予定日を大幅に過ぎても連絡がない場合は、申し込み先に確認して下さい。

ネットだけではダメ

ネットだけでは手続きは完了しない

ネットで口座開設、といっても、現段階ではネットだけで手続きは完了しません。必ず郵送のやり取りが必要になります。 ちょっとした手間にもかんじますが、これは、「郵送した書類が、指定どおりにきちんと届くか?」「不正やなりすましはないか?」などの確認でもあります。 手間とはいっても、窓口まで出向いて申し込むよりはずっと簡単。現在は全ての会社がこの方法を利用しています。
ネットでの口座開設
株のことなら証券.in > 口座開設をしてみよう