株のことなら証券.in > 携帯電話も活用しよう

携帯電話も活用しよう

携帯電話で取引しよう

携帯電話から取引近頃のネット証券では、携帯からも取引を行うことができます。

実際に証券会社が提供するサービスも、携帯電話を中心にしたものが多くなっています。中には携帯電話専用で口座を作れる証券会社まであります。

そのメリットは、ズバリ携帯できること。まさに携帯電話ならではのメリットです。電波と充電さえあれば、いつでもどこでも取引できるのです。

証券取引所の取引時間

携帯電話からやってみる株の取引は月曜日〜金曜日の昼間に行われます。

東京証券取引所は朝9時〜11時、お昼休みをはさんで12時〜15時です。
会社に勤めている人にとっては、まさに仕事中にあたる時間帯です。

しかし株価はいつでも気になるもの。大きなニュースが出て株価が急に動くこともあります。そんなときは携帯電話が強い見方になってくれるのです。ちょっとした休憩の間に株価をチェック…なんてこともできるのです。

現在では携帯電話の性能も格段によくなっていますが、まだパソコンに比べると通信速度はやや落ちます。また、画面が小さく、情報量も限られています。

ですが、単に株の値動きをチェックするとか、注文を出すということだとほとんど不自由はありません。むしろ「簡単に持ち運びができて、いつでもどこでも取引ができる」というメリットの方がずっと大きいのです。

携帯電話取引のこれから

今後は若い、携帯電話世代の投資家もどんどん増えていきます。ますます携帯電話での株取引が活発になることは間違いないでしょう。

さらに最近では、携帯パソコンとも言える、携帯型通信機器が話題になっています。携帯電話と比べても通信速度が早く、また機能も充実しています。

まだまだ発展の余地がある分野ですが、新しい機種であればあるほど便利になってきています。
通勤途中に株価をチェック、移動途中にニュースをチェック、休憩時間に売買注文、仕事が終わったら約定紹介、出張先でも株取引…と実際に色々な事が出来ています。今後はパソコンでしか見れない情報も携帯電話でお手軽に見れるかもしれません。

株のことなら証券.in > 携帯電話も活用しよう