株のことなら証券.in > 立会外分売
立会外分売の取り扱いがある会社をご紹介させていただきます。上場株式のまとまった売り注文を立会時間外に取扱う制度のことを「立会外分売」と言います。株価の崩壊を防ぎながら大量に売りたいときや、株式の流通数を増やし市場性を上げるとき、株主数を増やして上場基準を維持するだけでなく、新興市場や2部から1部への指定替えを狙うために用いることがあります。それ以外には目論見書などの書類が不要で迅速な実施ができることから、売出の代わりに用いることもあります。例えば注文を受けた証券会社は、取引所の承認の元に株数や値段などの分売条件を決め、取引所の会員に発表し、各会員は分売に対する買い注文を集め、翌日の前場寄付前に分売条件に示した値段で取引を成立させるといった、より多くの取引を成立させるため、値段は分売実施日前営業日の終値を割り引いたものとするのが普通です。一方、立会外ではなく時間内に株式を買った投資家が極端に不利にならないよう、割引率は10%以下とされています。

楽天証券 立会外分売あり
立会外分売のできる楽天証券
最低委託保証金
委託保証金率
手数料(現物)
詳細/申込
30万円
30%
139 円〜
楽天証券の詳細楽天証券の立会外分売

ライブスター証券立会外分売あり
立会外分売のできるライブスター証券
最低委託保証金
委託保証金率
手数料(現物)
詳細/申込
委託保証金は総建株代金の30%以上が必要。
30万円
84 円〜
ライブスター証券の詳細ライブスター証券の立会外分売

SBI証券 立会外分売あり
立会外分売のできるSBI証券
最低委託保証金
委託保証金率
手数料(現物)
詳細/申込
30万円
33%
139円(税込150円) 円〜
SBI証券の詳細SBI証券の立会外分売


株のことなら証券.in > 立会外分売