株のことなら証券.in > 手数料を比較しよう

手数料を比較しよう

手数料は必ず比較しよう

手数料がかかる ネット証券はとてもたくさんあります。ネット証券に口座を開くときにはそのたくさんの会社の中から、何かしらのポイントを比較して決めることになります。

その最大の比較材料が「取引手数料」でしょう。実際に、各会社ごとの手数料を比較・紹介しているサイトもある程です。

たしかに、手数料を見比べるのは合理的な方法です。取引手数料は「売り」でも「買い」でも、取引が成立したときには必ず発生するものですから、少額での取引の場合は特に利益がでるかどうかにかかわる重要なポイントになります。証券会社の手数料をチェックするのは口座選びの際の基本となります。

しかし、「手数料の安さ」にばかり注目しても仕方がない場合もあるのです。

手数料にこだわりすぎない

手数料にこだわりすぎない証券会社の手数料の設定は、だいたい「○万円までなら○百円」「■■万円までなら■■千円」という形で決まっています。また「一回の注文成立ごとに××円」という会社もあります。

しかし、各社の設定をよく見てみると、実は手数料にはほとんど差がないことも多いのです。100万円くらいまでの取引なら、差があったとしても手数料の差は数百円程度なのです。

たしかに手数料が安いと得した気分になります。しかし、手数料が大きくは変わらない中で、その比較にこだわりすぎることはないのです。

手数料以外にも、各社サービスの取り扱いに違いがあったり、取扱商品に違いがあったり、ミニ株や外国株など特殊な株の取り扱いをしていたり…比較ポイントは他にもいろいろあるのです。ですので、あまり手数料だけにこだわりすぎないようにしましょう。

ただしこれはネット専業の場合に限られます。総合証券のネット取引は電話での取引やサポートが受けられる分、ネット証券専業の会社よりも手数料が高いので、手数料をチェックする必要があります。ネットに比べると数千円、数万円と高くなることもあるのです。

株のことなら証券.in > 手数料を比較しよう